EraLの魅力イーラル ヘッドキュアを受けられるサロンはこちら

知っておきたい 頭皮の話〜スカルプケア〜

理想的な頭皮とは

理想的な頭皮とは頭皮と顔の皮膚はつながっており、密接な関係があります。顔の皮膚を支えているのは頭皮の筋肉なのです。だから、顔のスキンケアと同様に頭皮のケアをすることが重要です。

頭皮も肌と同じように、表皮と真皮に分かれています。ターンオーバー(細胞の生まれ変わり)も肌と同じように約28日間です。皮膚上には皮脂と汗からつくられる皮脂膜が存在し、肌の水分の保持や外的要因である紫外線などから身を守る働きがあります。しかし、この皮脂膜が正常に機能しないと皮膚にさまざまなトラブルを起こす原因となります。頭皮も肌と同じように、加齢やお手入れ不足などにより保湿力が弱くなると、バリア機能も衰え、炎症やフケ、抜け毛などのトラブルにつながります。頭皮には皮脂膜や汗腺が多くあり、皮脂や汗で汚れやすい状態です。皮膚常在菌なども存在し、汗か角質が餌となり菌が繁殖しやすい環境です。

ページの先頭へ

頭皮のトラブルの要因

毛穴が詰まっている
皮脂を分泌する皮脂腺は、分泌した皮脂によって毛髪や皮膚を保護する役割があります。しかし、過剰に分泌したり、それらをきれいに取り除けなかったりすると、毛穴が詰まり毛髪の成長を妨げる要因となるためしっかりと取り除くことが重要になります。また、毛穴の詰まりが深刻化すると、髪がやせたり脱毛の原因にもなります。
フケが多く出る
フケは一般の人でも毎日見られますが、異常なフケは皮脂の分泌の増加によるものです。フケの増加に伴って、かゆみも発生します。また、フケには乾燥したものと、油分の多いものの2種類に分かれます。乾燥性のフケは頭皮の乾燥によるもので、脂漏性のフケは皮脂の分泌量によるものです。脂漏性フケは悪玉常在菌が増殖し、頭皮のターンオーバーが早くなることによって発生します。
頭皮がベタつく
頭皮を清潔にするには洗髪が一番良い方法です。しかしシャンプーしてもすぐに頭皮がベタつく場合、洗浄力の高いシャンプーを求めがちですが、これが頭皮のベタつく原因です。皮膚が乾燥し過ぎないようにすぐに反応し、皮脂を分泌します。さらにその皮脂を過剰に取り除くと体も反応し、その結果、ますますそれ以上の皮脂を分泌するようになります。
頭皮が赤みを帯びている
頭皮の炎症を引き起こす原因は日常生活にあふれています。直射日光による紫外線を浴びたり、頭皮を不潔にしたり、過剰なシャンプーで頭皮を傷めたりすると、フケやかゆみが生じ、やがて炎症を起こします。赤みを伴う炎症は、頭皮にとってもっとも危険な状態です。睡眠不足や食生活の乱れなども、原因のひとつとなっている場合もありますので、生活習慣も見直しましょう。

ページの先頭へ

頭皮のトラブルの対策

(1)正しいシャンプーの方法を行いましょう
シャンプーやリンスのすすぎ残しは頭皮への刺激物になります。
正しいシャンプーの方法を学びましょう。
(2)頭皮が赤かったり、フケが気になる方は、薬用ヘアケアを使いましょう。
イーラルではスカルプ専用のスカルプラインをご準備しています。
フケやかゆみを伴う方は、毛穴などの残った汚れが頭皮を刺激していることが考えられます。
いつも以上に丁寧に、指の腹で頭皮をマッサージするように洗いましょう。
(3)抜け毛が多い、頭皮が硬いと感じたら
頭皮が健康な状態でも、抜け毛は1日50本から100本です。
しかし、抜け毛が増えたり、抜けた毛髪が細く弱いようなら要注意です。
毎日のシャンプーは、頭皮をマッサージするようにして洗い、血行促進を心がけましょう。

ヘアサロンでのキュアメニュー

  • 頭皮の正常化を目指すコース「オリジナルライン」
  • 毛髪強化を目指すコース「スカルプライン」
  • 男性の頭皮の悩みの正常化を目指すコース「オムライン」
ページの先頭へ