コラム〜開発秘話からイーラルに携わる様々な方々の思いをインタビュー〜イーラル ヘッドキュアを受けられるサロンはこちら

第5回 『EraL』マッサージメソッド開発

藤澤 庸至子

Profile

藤澤 庸至子 女史 / フジサワ ヨシコ
Karman代表

埼玉県理容美容専門学校通信過程卒業。

1996年、DO-IT入社、『PARIS MAKE UP FOREVER』にて、メイク技術取得。『皮膚細胞学』『皮膚免疫学』を専攻し、カウンセラー資格取得。 

1999年より DO-IT社・統括DIRECTOR 就任する傍ら、現在の『EXPERIENCE CUT』独自のカット理論研究にとりかかりはじめる。

その後、DO-IT 改、(株)VERB13店舗統括CREATIVE DIRECTOR就任した後、2003年より各地にて、『EXPERIENCE CUT seminar』開催し、トップスタイリスト〜初心者まで、幅広い層にむけて技術指導。

2005年、『梵〜karman〜』設立し、フリーランスとして独立する。マレーシアにて、韓国・中国・マレーシア合同アジアカットコンペティション日本人審査員として出席するなど海外においても精力的に活動。

バリ『ABIAN spa』スクール現地にてアーユルヴェーダ認定試験 『CREAM BATH』技述取得しており、東京原宿でのサロンワークの傍ら、講師として、皮膚細胞学、皮膚科学、MAKE UP、CUT セミナーなどを全国で活動している。

イーラルでのご担当は?

イーラル マッサージメソッドの開発を担当。

イーラルマッサージ開発秘話 ”EraLとの出会い”

このような理論に基づいたマッサージプログラムは、何年も前から多くの先生方、友人知人、また日本を含めた各国の優れた技術者の方々からたくさんのことを学び、助けられ開発することができました。
そうした方々にマッサージ技術に関する考え方、捉え方など、さまざまな角度から教えていただき体験させていただいたことによって私自身が、多くの日本人へ、そして目の前の大切なお客様へ、本物のマッサージの『結果・満足・必要性』を感じてもらうには、どう組み立てたら最高のものができるのかを考え始めました。
その時に出会い、カタチにしてくれたのがイーラルです。
私の想っていること&メッセージを、文章や図、キーワードにしながら、本当に根気よく一緒に創り上げてくれました。(彼らの真摯な姿勢や取り組みに脱帽です。)

イーラルの好きなところは?

ヘアサロンでのマッサージや頭皮のメンテナンスを、その場の雰囲気や付属メニューとしてではなく、生涯に亘って必要不可欠なことであることを、お客様に伝えていけるところ。
マッサージ技術においては、いくつもの内面的効果を出し、結果としてお客様に効果を実感してもらうことができます。その効果をダイレクトにお客様が感じ取れるように、マッサージのポイントの習得は、現場においては最も大事な内容です。
“キュアリスト”になるためにみんな必死で勉強しています。使用する原料においては、商品開発当初より『私自身の顔や体に使えるものを』という観点から始まり、皮膚科学の基本と細胞の働きを無視することなく、皮膚や細胞に対して、使っていただく方に対して、本当に正直につくられているんです。
そこを正直にやらないと、この先に目指す『科学と自然の融合によるエイジングケア』には繋がらないからです。先ずは、細胞の体力を取り戻す。言葉で表すのは簡単だけれど、様々な商品や情報が混沌としているこの世の中で、一人ひとりに伝えていくことって、とっても大変です。(笑)
それを根気よく、正直に、一から取り組もうとしているイーラルは、本当に学ばせていただくことが多いし、そこが好きなところなんです。

今回のお仕事での苦労したこと&また印象に残るエピソードは?

苦労はないです!私は。(笑)
イーラル研究チームの皆様が苦労しておりました。(笑)
イーラル研究チームとは、研究員の皆様と優秀な美容師さん達。毎回会議が楽しみでした。
だんだんみんな仲良くなって・・・机を向かい合わせて真面目に討論。いい仲間と出会いました。そして正直に想いをぶつけながら、できあがったブランドです。
まだまだ良いもの、つくりたいですね!
これからもどうぞよろしくお願いします!

<<次のコラムへ一覧へ前のコラムへ>>

お近くのイーラルサロンを探す

お近くのエリアをクリックください

北海道 東北 北信越 関東 東海 関西 中国 四国 九州 沖縄


ページの先頭へ