コラム〜開発秘話からイーラルに携わる様々な方々の思いをインタビュー〜イーラル ヘッドキュアを受けられるサロンはこちら

第7回 スカルプケアライン商品開発者

Profile

中西 慎太郎 氏 / ナカニシ シンタロウ
日華化学株式会社 化粧品研究部

商品開発 担当

スカルプケアを開発するにあたって一番苦労した点は?

新しい商品を開発することは毎回苦労します(笑)
スカルプケアで最も重要な「髪が育つ機構」について知識を得ることが今回、最も苦労しました。
健康な髪が育つための話、毛髪科学についてはある程度の知識を持っていたつもりでしたが、遺伝子レベルでの考察が必要とされる現代では、サロンの先生方やお客様の知識レベルも高く科学的根拠、臨床的な裏づけなどのエビデンスが必要とされます。
そこで、研究開発担当者が全員で一丸となり、細胞レベルで「髪が育つ機構」を今一度勉強し直しました。
大学レベルの分厚い生物系の専門書からインターネットまであらゆるツールの力を借り、情報収集の日々。
もともと大学では有機化学を専攻しており、化学式や反応式に抵抗はありませんでしたが、生物学の知識には疎く、まずは単語レベルでの理解が必要でした。

他メーカーのスカルプケアとの違いは?

『ピュアシャンプースカルプ』は頭皮環境だけではなく、髪の仕上がりにも考慮した薬用シャンプーです。
一般に、スカルプ系シャンプーは頭皮の汚れをしっかり落とすことを目的としているため、女性には軽すぎる仕上がりのものがほとんどでしたが、ピュアシャンプースカルプは、洗浄力は維持しつつ、他のスカルプ系シャンプーに比べ、しっとりとした仕上がりに設定。
植物由来成分にこだわり、高級アルコールフリーの薬用シャンプーで女性にも使いやすい商品になりました。
また、健康な髪を育てる上で頭皮を柔軟で潤いのある状態に保つことは非常に重要なことです。ハチミツを50%以上配合した頭皮用トリートメント『ハニーパック スカルプ』は頭皮の潤いと柔軟性に特化させたこれまでにない個性的なアイテムになりました。
ぜひ、ハニーパック スカルプを施術される前にお客様に試していただきたいのは、手の甲にハニーパックスカルプを真珠1個分程度塗布し、なじませお湯で流した後の肌の感触をみてください。
肌が柔らかく滑らかな状態になっていることを実感いただけることと思います。

印象に残っている開発秘話?

今回のスカルプラインの開発は、基礎研究チームの協力なしでは成しえませんでした。
アクアバランスの“ミネラルビネガー成分(酢酸Mg)”に次ぐ、ピュアエッセンス スカルプのコンセプト成分“コレウスホルスコリ根エキス”は大学との長年にわたる共同研究で得た成果。100種類以上の植物を調査し、その中から効果が期待されそうなもの30種を選抜し細胞試験を実施。そこで結果がより良かったものを最終剤形に配合し、モニターを募りデータを採取してもらいました。
データはもちろん良い結果が得られ、モニターの中にも「ボリュームが出てきた」や「髪にコシが出てきた」など良い声を聞かせていただくことができました。
基礎研究チームの研究により臨床的な裏付けデータがあるからこそ、私たちは自信を持ってピュアエッセンススカルプを開発することができたのです。

<<次のコラムへ一覧へ前のコラムへ>>

お近くのイーラルサロンを探す

お近くのエリアをクリックください

北海道 東北 北信越 関東 東海 関西 中国 四国 九州 沖縄


ページの先頭へ