コラム〜開発秘話からイーラルに携わる様々な方々の思いをインタビュー〜イーラル ヘッドキュアを受けられるサロンはこちら

第9回 EraLキュアリストインストラクター

Profile

菅野 麻衣 女史 / カンノ マイ
日華化学株式会社 教育グループ

キュアリスト育成についての想い

子供を育てる親の気分です!(実際に子供を育てた事も、親になった事もないのですが(笑))
アカデミーにはたくさんの受講生がいらっしゃいます。彼らは、『今の美容室にはイーラルが必要だ!』と感じていただいたお店の代表として選抜された方々です。イーラルの知識や技術を全く持たない受講生のみなさんを、たった4回の講習でキュアリストに育てることは、正直かなりのプレッシャーです。受講生のみなさんは、サロン環境も美容歴も違えば性格も様々です。短時間でいかに要点を伝えるか、どのように教えるのが一番良いのか、試行錯誤しながら続けてきましたが、丸2年経った今でも答えは見つかりません。この2年間で私が携わらせていただいた受講生はおそらく300名強。『お客様が喜んでくれた!』『結果が出てきているのがわかる!』などのお声をいただくと、本当に感動します。子供の成長を見ている親は、きっとこんな気持ちなんだろうなと感じています。これからも、毎回壁にぶつかりながらみなさんと一緒に成長し、70歳80歳になっても自分の髪で素敵なヘアスタイルを楽しめるお客様を増やすお手伝いができればと思っています。みなさんに負けないよう、これからもがんばっていきます!

アカデミーでの思い出秘話

おかげさまで、毎回アカデミーは『満員御礼』。通常20名定員のところ、定員を超える応募があることもしばしば。また、各拠点のアカデミーが重なり、1週間で3アカデミーを担当し、ここは何処?私は誰?何回目のアカデミー?と、記憶が飛んでしまったことも(笑)。さらに、参加者全員にツボマッサージを施すため、アカデミーが重なると全身筋肉痛になることもあります。

その他、インストラクターならではの悩み等・・・

やはりエイジングケアを語るイーラルのインストラクターなので、説得力をもたせるためにも自分のエイジングケアが一番大切です。仕事柄、不規則な生活になりがちなので大変ではありますが、実体験を元にいろんなネタがお伝えできるよう、仕事でもプライベートでも楽しくエイジングケアを続けています。また、もう少しで『全国制覇!』を達成してしまうほど、これまでに色々な土地を講習で訪れていますが、だいたい夕方移動の翌朝帰りのため、名物や名所を楽しむ時間がありません。少し残念ではありますが、いつも素晴らしい経験をさせていただいているので苦ではありません!

<<次のコラムへ一覧へ前のコラムへ>>

お近くのイーラルサロンを探す

お近くのエリアをクリックください

北海道 東北 北信越 関東 東海 関西 中国 四国 九州 沖縄


ページの先頭へ