工場見学イーラル ヘッドキュアを受けられるサロンはこちら

本社 品質管理グループ

イーラル 本社
品質管理グループ 坪田博行

坪田 博行
品質保証部
品質管理グループ
入社年:1983年

品質管理業務を担当しています。お客様に安心して商品をお
使いいただけるよう、原材料や製品の日常検査および在庫製
品の定期検査を行っています。また、製造所内で使用されて
いる精製水の管理、製造所内の衛生管理状態を定期的に検査
しています。

受入れ検査(入荷した原材料の検査)


 
 
前日入荷した原料、容器、表示材料、包装材料のサンプリングや受け入れ検査を始めます。毎日相当数の原料・資材が入荷しますので使用予定を把握して優先順位に沿って進めていきます。原材料の品質が基準外の場合は、メーカーさんに交換していただきます。

製品の検査

製品の検査
午前中にサンプリングした原料や製造した内容物、最終製品の検査を行います。
検査結果を基に使用可否を判定して速やかに製造部門責任者へ報告します。
製品サンプルはロット毎に5年間保管しておきます。

微生物試験

微生物試験
製品に雑菌が混入してしないかの検査するため、今日製造した製品やサンプリングした原料の微生物試験を始めます。
1週間後に判定します。この試験室には特別な教育を受けた者以外の入室を禁じて、細心の注意を払って試験をしています。

出荷判定

出荷判定
検査結果や微生物試験の結果、製造記録、安全性情報を精査して、出来上がった製品の出荷判定を行い、製造部門責任者へ報告して明日以降の出荷に備えます。
また、明日以降の入荷状況や製造日程を再確認します。

標準書作成


 
 
新商品の初回日程を見据えて、製品の設計図に相当する標準書を作成します。
製造部門と開発部門とともに打ち合わせた内容や特別な注意事項はこの中に盛り込んで安定した品質の確保に役立てています。

帰宅

 
 

>> 本社へもどる

ページの先頭へ