EraL主催CURELIST CONTEST 2024キュアリストコンテスト2024

コンテストレポート

キュアリストの技術・知識向上により、ヘッドキュア文化を一層盛り上げることを目的とした「イーラル キュアリストコンテスト」。約300名の応募者の中から1次、2次予選を経て、6月5日にイーラルヘアサイエンススクエア東京で、ファイナリスト10名による本選を実施致しました。

キュアリストとは

  • 1st STAGE

    動画審査
    指定されたマッサージの基礎技術を動画撮影し投稿。
    マッサージプロセスの所作を審査しました。
  • 2nd STAGE

    サロンワーク審査
    一般審査員がサロンに訪問し、ヘッドキュアの施術を受け、
    カウンセリングからクロージングまで、実践的サロンワークを総合的に審査しました。
  • FINAL STAGE

    カウンセリング審査/技術審査
    キュアリストとしての総合力を競います。

全国から本選に勝ち進んだ10名のファイナリストたち。※氏名五十音順

WINNERS & FINALIST

ご予約は各サロン様へお問合せください。
※各出場者サロン名のリンクからサロンHPをご覧いただけます。

グランプリ

  • 安永 優和さん

    Lista by Snip
    大阪府大阪市北区中崎西3丁目2-27
    0120-629-805

    受賞者コメント去年の本戦で悔しい思いをしてから1年、やっと夢であったグランプリを頂くことができました!会社のスタッフ、お客様、イーラル関係者の皆様のサポートのおかげです!今後もヘッドキュアを通じて、体の内側から美しくなれる美容を沢山の方々へ伝えて行けるよう努力し続けます。本当にありがとうございました!

    審査員コメント
    昨年からの成長ぶりは目を見張るものでした!自身の課題に対しての努力とお客様へ真摯に向き合っている安永さんの熱量は裏切る事なく結果として出ていました。信頼と安心感につながる聞き方~対応力のあるカウンセリング、そして気持ち良さと効果のあるヘッドキュア技術は正にキュアのスペシャリストです。この素晴らしい接客と技術を、引き続き多くのお客様に提供していただければと思います。グランプリ!誠におめでとうございます。

ファイナリスト一覧へ戻る

準グランプリ

  • 竹村 朱音さん

    Mjuk by Snip
    大阪府大阪市北区菅栄町2-18 タナベビル1階
    0120-692-623

    受賞者コメント5回目のコンテスト参加でしたが、毎回キュアリストコンテストから得られる経験は大きく、今年も自分の財産になる時間を準備期間含め過ごすことが出来ました。改めてヘッドキュアは奥が深く、美容師としてお客様に還元できる事がたくさんあるなと思わせて頂きました。まだまだ自分自身も成長してスタッフと共に磨き続けていきたいと思います。ありがとうございました!

    審査員コメント
    キュアリストの心得を熟知している竹村さんのカウンセリングは会話力の要素にプラスし、カウンセリングの目的と役割を理解した安心感・安定感のある素晴らしいカウンセリングでした。お客様の髪や頭皮の悩みを理解、そして素材を活かし美しさへの要求に応えられるのはスタイリストとキュアリストの二足の草鞋で成し得る武器かと思います。この強い武器を持っている竹村さんの更なるご活躍を期待しております!この度は、準グランプリおめでとうございます。

ファイナリスト一覧へ戻る

ファイナリスト賞

※氏名五十音順
  • 井手 美恵子さん

    Hair Make SHIN‘S SHIDO
    香川県さぬき市志度2205-1
    087-894-9511

    受賞者コメントキュアコンテストに出ることでキュアを知っていただける機会が増えました。携わっていただいた皆様に感謝して、これからも多くのお客様にキュアを知っていただき喜んでもらえるように伝えていきます!そしてまたチャレンジしたいと思います!ありがとうございました。

  • 大木 伸江さん

    HAIR WORK OPUS
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25 第二マーブルビル3F
    0422-22-0787

    受賞者コメント自身2度目の本選、貴重な機会を再びいただけたことに感謝です。結果を残せず悔しい気持ちもありますが、本当に沢山の方に応援していただき、自分は本当に幸せ者だなと心から感じることができました。これからもヘッドキュアを通して、沢山の方に元気と幸せをお届けできるようがんばります!ありがとうございました!

  • 小貫 里華さん

    Access Moon 東海店
    茨城県那珂郡東海村舟石川新田前714-10
    0120-765-780

    受賞者コメント今回初めての本選で自分の甘さと未熟さを痛感しました。ただ自分の中で課題も知ることがでました。これからいただくフィードバックされたより明確な課題を一つ一つ確実にクリアできるよう日々の営業から意識していきます。そして今回たくさんのお客様、スタッフにもらったあたたかく心強い応援には心から感謝しかありません。

  • 神田 姫奈さん

    Broche 会津若松店
    福島県会津若松市大町2ー11ー25
    0242-39-6848

    受賞者コメント今回初めて参加させて頂きました。沢山の方に支えて頂いたお陰で本選まで出場する事ができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。コンテストを通して自分の中で成長できた部分が本当に多くあり、キュアリストとしての在り方を改めて考えさせられました。貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました!

  • 谷口 楓子さん

    DOORS life design
    兵庫県明石市大久保町茜1丁目5-28
    078-915-8355

    受賞者コメント今回初めて本選に出場し、とても貴重な経験をさせて頂きました。応援して支えてくださった、たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。 結果は残念でしたが、技術や知識の見直しができ、自分の中ではレベルアップできたと思います!これからもヘッドキュアの良さをお客様にお伝えしていきたいと思います!ありがとうございました!

  • 田村 陽花里さん

    Sharend Bitowa
    長野県茅野市塚原一丁目13-20
    0266-75-1631

    受賞者コメントとても貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。サポート、応援してくださった先輩方や家族、まわりの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。コンテストを通して、新たな発見や学びがたくさんありました。この学びをお客様に喜んでいただけるよう、サロンワークに活かしていきたいです。

  • 長田 優香さん

    Sharend 本店
    長野県茅野市仲町2-13
    0266-72-1631

    受賞者コメント初めてのファイナル出場でとても緊張しましたが、とても良い経験になりました! 残念ながら賞を取ることは出来なかったんですが、また今回の悔しさをバネに来年も挑戦したいと思います。応援してくださったスタッフ・家族・お客様に感謝の気持ちを持ってこれからもヘッドキュア頑張ります!本当にありがとうございました!

  • 日田 志保さん

    Hair Make SHIN’S BUSSHOUZAN
    香川県高松市仏生山町甲391-1
    087-899-8537

    受賞者コメントまずは、応援してくださったお客様・スタッフ・家族・イーラルスタッフの皆様に感謝申し上げます。グランプリは惜しくも逃しましたが、学びがたくさんあり、来年へ向けての課題もできました!今日までの努力をお客様に還元しながら、またさらに成長していきたいと思います。ありがとうございました!

ファイナリスト一覧へ戻る

GENERAL COMMENT

  • 審査員山中 理恵さん
    Access Moon 龍ヶ崎店[2022年イーラルキュアリストコンテスト優勝]

    昨年に続きカウンセリングの審査をさせて頂き、レベルアップしているのを感じました。2回目の方はもちろん、初めて決勝まで進んだ方のカウンセリングがとても素晴らしく、刺激を頂きました。まずは自分がレベルアップし続けることでお客様にもスタッフにも還元できると思うので、頑張ろうと思います。審査員という貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました!

  • 審査員佐藤 慎哉さん
    angelica GARDEN[2023年イーラルキュアリストコンテスト優勝]

    コンテストに参加した皆様、大変お疲れ様でした! 今回初めて皆様のカウンセリングの審査をさせていただきました。限られた時間の中どうお客様に寄り添えていたかという事や、皆様のベッドキュアにかけた時間や熱量が目に見えて感じることができ感銘をうけました。参加することにとても価値のあるコンテストだと改めて感じる大変貴重な機会でした。ありがとうございました!

  • 審査員小田 美智子
    イーラル株式会社 インストラクターリーダー

    限られた時間の中でサロンにおいて同時に提供出来るヘッドキュアの特権、「頭皮ケア」「顔のビューティ効果」「髪の美しさ」「心と体の癒し」をカウンセリングと技術で出来ていたか?パターンは違えども、お悩みを改善したいという気持ちを込めた寄り添い方や心がけ、力みを取り呼吸と凝り具合に合わせた技術になっているかを確認させていただいております。緊張する中ではありましたが堂々とその実力を発揮されていた皆様には感服いたしました。このコンテストを通じキュアリスト力を高め合う良い機会になればと考えております。

  • 審査員石田 麻衣子
    イーラル株式会社 インストラクターサブリーダー

    みなさまのご参加とご尽力に心より感謝申し上げます。真摯に取り組んでいただく姿は多くの学びとなりました。今後のサポートに活かしていきます。コンテストを通して、お客さまへの喜びやサロンさま、キュアリストのみなさまのスキルアップになれば幸いです。

  • 審査員藤井 美衣
    イーラル株式会社 インストラクター 主任

    今回も多くのキュアリストのみなさまにコンテストご参加いただき、ありがとうございました。回を重ねるたびにレベルアップしていく皆様の姿に、私も感動を覚えましたし良い刺激をいただけました。サロンワークでもこの経験を活かしていただけると嬉しいです。

  • 審査員河上 祐介
    イーラル株式会社 インストラクター 主任

    ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。昨年よりもさらにレベルアップした素晴らしい本選でした。この日に向けて沢山の練習を重ね臨んでいただいた事が伝わり、私自身も大変勉強になり刺激を受けました。この経験をお客様にもプラスに活かしていただけたらと思います。

  • 審査員寄田 望美
    イーラル株式会社 インストラクター

    キュアリストコンテストにご参加いただき、ありがとうございました。この日の為に鍛錬されてきたのが伝わる、レベルの高いコンテストでした。この努力を是非サロンワークにも活かしていただき、お客様の美しさに貢献していただけたらと思います。

  • 審査員小前 玲佳
    イーラル株式会社 インストラクター

    この度はコンテストへご参加をいただきありがとうございました。沢山の審査を勝ち抜かれた皆様は、カウンセリングも心地よいものに感じました。審査員という立場ではありましたが、私自身も勉強になる内容が多く刺激を受けました。年々とレベルが上がっているとのこと。来年は更に高いレベルのコンテストになることを今から楽しみにしております。

ページTOPへ戻る

CELEMONY REPORT

キュアリストのNo1を決める「キュアリストコンテスト」に加え、最高の業績を残されたサロン様へ贈られる「E-1(イーワン)グランプリ」、そして「イーラル奨学金」制度で選ばれた奨学生の方の発表を行った「VIP AWARD」。その授賞式とパーティの様子をお届けします。

実施日:2024年6月5日(水)
本選を終えたファイナリストはようやく緊張から解放され、みなさんホッとした表情。授賞式と本選出場記念パーティの会場への移動には、特別にご用意したリムジンで!

挑戦を続けたキュアリストたち、支え続けたサロンオーナーの皆様、その他たくさんのゲストを迎えての式典は、小笠原伯爵邸にて行われました。

テーブルセッティングもイーラルブルーで統一し、おもてなしの気持ちを表現しました。

イーラル株式会社会長・江守の乾杯挨拶で「EraL VIP AWARD 2024」が幕を開けました。

EraL VIP AWARDではキュアリストコンテストを含む3つのアワードの授賞式を行いました。まずイーラル奨学生と、最高の業績を残されたサロン様へ贈られる「E-1グランプリ」授賞者が壇上へ。奨学生の方々は未来への意気込みを、E-1受賞オーナー様はお取組みへの思いをお話いただきました。

続いてキュアリストコンテスト授賞式がはじまります。まずファイナリスト賞の方々が発表され、お一人ずつ壇上で盾と目録を授与されました。

そしてついに最後のお二人に。緊張感が高まる中、ドラムロールとともにグランプリ、準グランプリが発表されました!お二人はお互いの健闘を称え、ここに至るまでの熱い思いを語っていただきました。代表取締役社長・龍村からの挨拶で授賞式は幕を閉じました。

スペシャルゲストのプロマジシャンGO!さんによるマジックショー。予想を裏切るマジックの連続にゲストの皆様も驚嘆され、大きな盛り上がりを見せました。

副社長・川村の挨拶で閉会となり、全員でゲストのお見送りを行いました。

お土産はイーラルオリジナルのクッキーをお持ち帰りいただきました。

小笠原伯爵邸について
小笠原流礼法の宗家として有名な小笠原家第30代当主、小笠原長幹伯爵の本邸として1972年に竣工。小笠原流礼法とは、相手を大切に思うこころを作法というかたちで表す、という礼法。ヘッドキュアも、指先からお客様に想いをお伝えする、というところを大切にしてメソッドを構築しているため、まさにキュアリストの皆様をお迎えするのにふさわしい場所と思い、昨年に続き会場に選びました。

ページTOPへ戻る